喧嘩した彼氏が連絡をくれなくなった!その心理と対処法は?

どんなに仲が良かったり長く交際していたとしても、彼氏と喧嘩してしまうこと自体はめずらしいことではありません。 ですが、その後彼氏からの連絡が途絶えてしまったとしたら、もしかして嫌われてしまったんじゃないかと不安になりますよね。 今回は、喧嘩をした後に連絡をくれなくなった彼氏の心理と、連絡を待つ間にできること・反対にやめたほうがいいことはないのか、についてご紹介していきます。 彼が離れていかないように対策するためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

喧嘩してから連絡をくれなくなったのは何故?彼氏の心理

喧嘩した後、彼氏から連絡が途絶えてしまったとしたら、彼に嫌われてしまったんじゃないか、と焦るのは自然な心理。 でも、そうした悩みは取り越し苦労、という可能性もゼロではありません。 何故連絡をしてくれないのか、彼は実際のところどう思っているのかについて、詳しくみていきましょう。

仕事が忙しくて連絡する時間がない

喧嘩うんぬん以前に、そもそも相手が大好きな彼女であったとしても、男性は仕事が忙しいとプライベートな連絡が後回しになりがちです。 同時に、忙しいあまりなかなか休む時間を取れず、疲れているので他のことに頭や気を回せなかなってしまっている可能性もあります。 喧嘩することも、その後仲直りをすることも、それぞれにかなり気を使いますし、労力を要するものです。 彼が真面目な人であればあるほど、忙しい今は自分の持てるリソースの全てを仕事に投じたいと感じるもの。 仕事が落ち着いたら連絡しよう。きっと彼もそう考えてくれているはずです。 連絡する心の余裕が彼にできるまでの間、しばらく待ってみたほうがいいかもしれません。

自然消滅を狙っている

とにかく面倒くさいことから逃れたいと思っているタイプの男性は、喧嘩をしてもきちんと相手と向き合うことを避けがちです。 さらにいえば、喧嘩の前からあなたに対する彼の気持ちが薄れていた場合、このまま連絡をしないことで2人の交際を終わらせられないか、と考えている可能性もあります。 わざわざ別れ話を持ち出すことでヤブ蛇になってしまう事態を回避したいのです。 もしあなたがまだ彼のことが好きでどうしても別れたくないなら、きちんと話し合いの場を持てるようになるべく早く対処したほうがいいでしょう。

喧嘩した彼からの連絡がない。その間にできること、やらないほうがいいこと

喧嘩をした後から連絡して来ない彼氏の心理として考えられる内容をここまでピックアップしてきました。 ただ彼がどう思っているかがわかったところで、ヤキモキしてしまうあなたの気持ちは変わらないでしょう。 何かできることはないのか、と考えますよね。 ここからは「連絡が来ない間にあなたができること」「やらないほうがいいこと」を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

自分に反省点はないか見つめ直す

まず、今回の喧嘩の原因はなんだったのか、よく思い出してみましょう。 もし原因があなたにあったのなら、彼が連絡をくれないのもある意味仕方のないこと、といえますよね。 そうであれば、まずはしっかりと自分のどこが悪かったのかを見つめ直しましょう。 あなたがきちんと原因を把握することができれば、彼に謝る際に伝える言葉も違ってくるはずです。あなたにわかってもらえたとなれば彼も謝罪を受け入れやすくなるでしょう。 そして、今後同じような理由で喧嘩をしない、というように、仲直りした後の彼との関係にもいい影響を与えてくれるでしょう。

彼氏を責めない

単に仕事が忙しいなどの理由で、彼があなたと向き合う時間や心の余裕を持てない状況にいる場合があります。 そんな時に、もしあなたが連絡をくれないことで責め立ててしまったら、彼はどう思うでしょうか。 けしてあなたのことが嫌いになったわけではないのに。自分のことを理解してくれていない。 そんな風に彼も悲しくなって、余計に関係がこじれてしまう可能性も。 まずは彼のことを信じて待ってみましょう。

自分の時間を充実させる

彼から連絡が来ないことを思い悩んで気持ちが落ち込むと恋愛以外のことが疎かになったり、連絡をくれない彼氏を責めたくなってしまうこともあるかもしれません。 いずれにせよ、いい結果に繋がらないことは明白です。 彼氏でなくても、喧嘩した相手といい形で仲直りするには、喧嘩の最中にヒートアップした心を落ち着けるための時間が必要なものです。 必要な反省はしつつ、今は割り切って仕事に勤しむ、リフレッシュする、趣味に没頭してみるなど、自分の時間を充実させてみましょう。 ひそかに自分磨きをして、次に会った時に彼氏を驚かせる、というのもいいですね。 そうして日々を過ごしているうちに、喧嘩をした理由も忘れてしまうくらいあなたの心にも余裕が生まれてくるでしょう。 また、時間を置くことで、彼氏の側も連絡が来ないことが気にかかるようになってくる可能性もあります。 今頃彼女はどんなふうに過ごしているのだろう、と気になった彼があなたに連絡したくなることもあるかもしれませんよ。

安易に彼氏のことをグチらない・悪く言わない

喧嘩した直後などは特に、頭に血が上っていてつい彼のことを誰かにグチりたくなる心境に陥るかもしれません。 ですが、特に共通の友人などに話してしまうと、どこかで彼の耳に入ってしまう可能性も十分に考えられます。 そうすると、喧嘩の原因自体は些細なことだったとしても、彼がショックを受けてしまうことで収拾がつかなくなってしまう可能性も。 彼と仲直りして関係を続けたいと思っているならなおのこと、グチりたい気持ちはグッとこらえましょう。

なかなか連絡が来ない時はあなたから連絡してみるのもアリ

しばらくは彼からの連絡を待ちつつここまであがった色々な方法を試してみたけれど、それでもあまりにも音沙汰がなく不安だ、という場合は、あなたの方から彼に連絡してみるのもアリです。 彼氏にもプライドがあって自分からは連絡しにくかった、という理由が潜んでいる場合も考えられますしね。 ただ、あなたから連絡を取る時は、喧嘩のことには触れず、返信不要なフランクな内容程度にとどめておくようにしましょう。 もう喧嘩のことは気にしていないんだ、と感じられれば、彼もあなたに連絡しやすくなるはずです。

彼氏と1日も早く仲直りするために

彼氏と喧嘩をしてしまっただけでも辛いのに、その上連絡も来なくなってしまったら、色々と思い悩んでしまいますよね。 ですが、残念ながら落ち込んでいるだけでは彼と仲直りできません。 やはり彼の状況や心理を理解しながら適切な対処をしていくことが一番の近道です。 彼氏となるべく早く仲直りできるように、ぜひ今回の記事で紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

喧嘩した彼氏と仲直りしよう

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です